?

生産性の向上!モノ作りハンドメイドにおすすめな離型剤とは?

薬剤の入ったバケツ

離型剤が成形作業で発揮する効果

PCパーツ

氷が張った場所を歩くのは、足元が滑って危険と思われています。しかし、ただの氷よりも、もっと滑りやすい状況もあります。それは、氷の上にうっすらと水がある場合です。この場合、氷が更に滑りやすくなるのは、水によって、氷表面の摩擦や抵抗が極度に少なくなるためです。ゴム製品などの成形の際に利用する離型剤も、これと同じ効果を発揮します。
ゴム製品などを成形するのに、金型という型抜きの道具を使用します。金型は、そのままの状態だと、かなりの摩擦・抵抗があり、内部に注入したゴムは、金型表面にくっついて剥がれなくなってしまいます。離型剤を塗布すると、氷の上に水をまいたのと似た状態になり、金型表面の摩擦や抵抗レベルを極限まで低下させることができます。この効果が特に高いのが、フッ素コーティング剤を成分として含むフッ素系離型剤です。フッ素系離型剤を使うと、物体の表面が本来持っている抵抗・摩擦のレベルが非常に低くなるため、ものがくっつかなくなります。この原理は、フライパンなど、料理に使うアイテムでよく活用されており、この処置を施した製品は、こびりつかない、汚れにくいキッチンアイテムとして重宝されています。金型にフッ素系離型剤を使えば、離型作業を簡単に済ませられるようになるでしょう。

Update Post

2019年03月15日
生産効率を上げることができる離型剤を選べば増産対応も容易にを更新しました。
2019年03月15日
離型剤が成形作業で発揮する効果を更新しました。
2019年03月15日
フッ素系離型剤の経済性の高さに注目しようを更新しました。
2019年03月15日
高品質のゴムチューブを作るにも離型剤が大活躍を更新しました。